ますます深刻な少子高齢化。私達はどう生きるべきか

archive

医療も福祉も年金も更に深刻になる!もう支えきれない日本

少子高齢化が加速しているので、医療、福祉、年金などの財政はもう今後追いつけないことが目に見えています。私が年老いた時、年金廃止なんてことになれば、世の中何が起きるか分かりません。明るい未来見えません。

現代の若者の生きづらさ!それは日本政府にも原因があるのでは?

現代の若者の生きづらさの原因は長引いた不況です。就職氷河期と呼ばれた時期もあって、その後遺症で仕方なく非正規で働く例も多いです。なかなか日本政府もそういう所から真剣に向き合ってないのが問題です。

2025年団塊世代後期高齢に!一気に高齢人口が増えて不安な意見が

2025年団塊世代が後期高齢になると、一気に高齢人口が増えます。不安をもたらしてるのは、医療、認知症、年金などです。認知症の1人暮らしは孤独死を増やしますし、年金受給も将来年齢引き上げの可能性大です。

このまま少子化が進めば?日本の人口減少は確実に進む!

平成28年(2016年)年間の産まれた子供の数が初めて100万人を下回り、少子化にますます歯止めがきかなくなりました。これでは人口減少もどんどん進んでいき、総人口が1億人切れるのも遠くはありません。

Previous Posts