ますます深刻な少子高齢化。私達はどう生きるべきか

現代の65歳以上の高齢者!どうしてこんなに長生きになってきたの?

現代の高齢者は長生き出来るようになりました。私の子供達はすでに成人してますが、今では孫が結婚し、子供が出来ればひ孫が抱けることなどもう珍しいことではなくなりました。健康的に長生き出来ればいいですが。

正確に知りたい!少子高齢化っていつから騒がれるようになった?

少子高齢化と騒がれ始めたのは、平成6年ごろからです。もうこの頃、子供人口と高齢人口が同じ位になり、2000年代以降は高齢人口が完全に逆転し、ますます少子高齢化が進んでいます。深刻問題直面です。

私が結婚して2児の母になった時!すでに少子化と世間で言われてた

バブル崩壊後、私には2人の子供が誕生しましたが、もうこの時から少子化とよく聞かれるようになりました。日常でも子供の数が減ったことは実感しており、特に近所に小さい子供が1人も遊んでいませんでした。

1980年代のバブル絶頂期から崩壊!ますます少子化が進んだ?

1980年代以降、日本はバブル絶頂期を迎えました。まさしく好景気に入り、働く女性がどんどん増えて、結婚・出産よりも仕事をすることに充実感を覚えたことで、当時から出生率はどんどん下降気味になりました。

Previous Posts Next posts