ますます深刻な少子高齢化。私達はどう生きるべきか

増えるばかりの老老介護!これでは家族崩壊間違いなしだ!

老老介護は超高齢化社会に置いて、深刻な問題となっています。老いた夫婦同士や、親子などきかない体を無理して介護をしています。家族崩壊を招かないために、ディサービスや施設選びなども視野に入れましょう。

高齢者が増えれば増えるほど!若い世代の年金負担が重くなるのだ

少子高齢化が加速して行き、若い世代の年金負担はどんどん増していきます。もしかしたら給料の半額以上を年金の支払いに回る可能性だってあります。それが本当になったら、日本政府はどう対応するのでしょうか?

進む高齢化社会!一番不安なのが将来貰う我々の年金だ!

少子高齢化が進み、将来貰う年金が非常に気掛かりです。現代でも徐々に年金額が減っており、私世代が65歳になる頃には半額以下になる不安があります。ですから働ける今のうちから老後への貯蓄をした方が万全です。

今の60代、70代は若いと言われる!それは働く人が多いから?

高齢化が進む中で、現代の60代、70代は現役で働いている人が多いです。元気で働けるからこそ、いつまでも若々しく見えるのです。まさしく定年後も再雇用、アルバイトで頑張っています。尊敬の眼です。

Previous Posts Next posts